謎の格安BTドングル:Cambridge Silicon Radio Bluetooth Dongle

IMG_1618.jpgしばらく前に購入したBluetooth ドングルです。以前紹介したBT2.0同様、これもパッケージにメーカ名や型番といった項目が一切ない、謎の製品です。

一応Linuxでlsusbしたところ、BT2.0のときは会社名すら出なかったのですが、この製品は「Cambridge Silicon Radio, Ltd」の「Bluetooth Dongle (HCI mode)」と表示されました。CSRというと、Microsoft標準のBTユーティリティ等で有名かつ定番のものらしいですが、よく知りません。

添付ソフトはBlueSoleil2.6が使用されています。格安でBlueSoleilの欲しい方はこういったものを選ぶのもありかもしれません。ちなみに、最新版のバージョンは6です。公式サイトにはFree Downloadとありながら結局通信制限や使用期限があったりするので、Bluetoothの普及を妨げているのはこういったライセンス料が地味に高いといったことがあるような気がします。

特に特殊な機能はついていないので、MS標準ドライバでも動きますし、BlueSoleilのドライバでも問題なく動作します。ケータイとの通信やBTマウス、Apple Wireless Keyboardの同時接続も特に問題ありません。

形状については、初期に登場したBTドングルの形状なので、割と出っ張ります。この辺はBT2.0のほうが半円状なので引っ掛ける心配がありません。

それにしても、結構超小型デバイスが増えてきましたね。WifiアダプタとかUSBメモリとか。こういった小型化志向はなかなか面白いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中