実はサイレントマウス:Microsoft Wireless Notebook Presenter Mouse 8000

ABCD0001.jpg結構前にレーザーポインタを探していたときになんとなく購入したものです。プレゼンテーション機能付きBluetoothマウスです。現在はLenovoのBTマウスに替わって活躍中。

製品情報はこちら:Microsoft Hardware – マウス – Microsoft Wireless Notebook Presenter Mouse 8000

IntelliPointをインストールし本体中央のボタンを押すことによって、本体背面のプレゼン用ボタン群を切り替えて使用することができます。背面ボタンはレーザーポインタ・戻る・進む・MediaPlayerを起動・音量の調節ができます。

特に書くことはないのですが、この製品はマウス特有のクリック音やホイールのカリカリ音が抑えられており、プレゼン中でもカチカチ音がしないようになっています。そのくせプレゼン切り替えボタンやセンタークリック、ホイールチルトは盛大に音がするので、本当にプレゼン環境を考慮しているかは定かではありません。

モバイル用なので背面には電源ボタンを持ち、単4電池2本で動作します。直接充電はできませんが、Eneloopは問題なく使用できました。

付属でBluetoothのドングルがつきますが、私は以前から使用しているドングルで問題なく使えています。付属のドングルをBT対応の複合機で使えたらいいなと思っているのですが、面倒なので試していません。

従来のマウスと感覚がかなり違うので正直言えば気持ち悪いのですが、慣れさえすれば常用はできるかもしれません。それにしてもホイールのぬるぬる感はかなり気持ち悪いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中