プレイバリュー高し!:コトブキヤ ARMORED CORE Variable Infinity NINEBALL=SERAPH

SANY1010.jpg

入院してる母が朝日を撮りたいとIXY貸したため、とりあえずXactiで撮ったものの、なんか異様にギラギラした写真になってしまいました。ちょっと画像補正してます。

作った人は誰でもやりそうな某ガウォーク形態のナインボールセラフさんです。

製品情報はこちら:NINEBALL=SERAPH ARMORED CORE – コトブキヤ –

箱の大きさもさることながら、完成したモデルもなかなかの大きさでした。大体標準ACの1.5倍くらい。変形させると30cmくらいになります。

なんとなく試したガウォーク形態ですが、これでもしっかり自立するあたりはプラモの設計がしっかりしてるんだろうなと思います。

AC形態で背中に大きなブースタがぶら下がるわけですが、あえてパーツ数を減らしてブースタ本体の重量を軽減し、後ろに倒れこまないようになってるのもすばらしいです。

また、肩と背中にAC兵器を取り付ける穴があるので、追加ミサイルユニットやガトリング等をつけることもできます。ただ、これらをつけてもACのとって「とっておきの兵器」が通常兵器に見えてしまうのがなんとも。

あいかわらず間接はともかくパーツの取り付けが甘いところがあるので、接着剤の使用は必須です。作る際には注意しましょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中