文字化けが直らない

なんとなくrep2がiPhoneインターフェイスに対応したよということで何も考えずアップデートしてみたら、FTP転送やサーバ上での展開の段階で文字化けが発生しました。

たぶん文字コードをEUCにしてるからなんだろうなと思いシステムの文字コードをUTF-8にしてみたりしたのですがだめで、結局ApacheのDefaultCharsetの文字コードをShift_JISにしました。

コレによる弊害は他に入れているMRTGなどの文字コードもEUCからShift_JIS等に修正しないといけないわけで、文字コードもUTF-8が主流になってることだし、この辺はもうわざわざEUCにしなくてもいいのかなと思ったり。

そろそろ中身がごっちゃになってきたし、CentOSも5.2になったのでそろそろ入れ替えを予定しています。

X40からeeeBoxにしてもいいなぁ・・・小さいし、縦置きできるし。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中