浜松に行ってきた

SANY0874.JPG夏休み最後の遠出ということで、9月14日・15日と浜松まで行ってきました。宿予約なし、思いつき・無計画・予算無視の突発旅行で、観光地もよくわからん状態だったのですが、相方の尽力もありなかなか濃い旅ができましたよ。

1日目:竜ヶ岩洞~うなぎ

静岡とはいえ、伊豆やら富士まで行くと時間がいくらあっても足りないので、行動範囲を浜名湖周辺に限定し、まずは竜ヶ岩洞へ行くことに。それにしてもどうやったら「りゅうがしどう」なんて読むんだろう。

竜ヶ岩洞は 現在でも洞内に蝙蝠や虫(目視はできませんでしたが)が住み、そこかしこに存在する鍾乳石や地下水、中盤あたりで見える滝が盛大な音を立てて流れてました。

長い年月をかけてできた鍾乳石は大小さまざまで、狭い亀裂?やすきまにももれなく魚の歯のように鍾乳石ができてました。場所によってはホラー映画並みの気持ち悪い岩肌とかあったのはちょっと引きましたけど・・・また、特徴のある鍾乳石にはそれぞれ名前がついており、「少女の祈り」とか「慈母観音」とかありました。特に謂れのない印象だけで名づけた感じがしましたが。

写真はほとんど動画で撮っていたのであまりいいものがありませんが、どんな感じかは後で掲載するスライドショーで見てもらえればと思います。

竜ヶ岩洞を出た時点でそこそこ良い時間になっていたので、次は浜松駅周辺でうなぎ屋探しをすることに。浜松駅周辺で評判のあつみといううなぎ屋は既に売り切れで食べることができず、近くのうなぎ屋(店名忘れた)で食べました。たぶん浜松ならどこで食べてもおいしいと思います。

帰りは浜名湖近辺まで移動して宿さがし。もちろん予約はとってないので、適当な宿を選んで飛び入りで入ったところ、あっさり泊まることができました。宿は「かんざんじ堀江の庄」というところで、一般的な温泉宿です。屋上が露天風呂となっていましたが、周囲が壁で区切られていたので外を眺めながらというのは無理でしたが。

夜に周囲を散歩していたところ、家族連れの釣り客が多かったです。小さな光る釣り具みたいなものが周囲に結構落ちてました。拾って帰ればいいのに。

http://picasaweb.google.co.jp/s/c/bin/slideshow.swf

SANY0956.JPG2日目:浜名湖ロープウェイ~オルゴールミュージアム~うなぎ

宿のすぐそばにある浜名湖ロープウェイからオルゴールミュージアムへ。ロープウェイはかなり高いところまで移動するのでスリル満点です。

オルゴールミュージアムは古今のオルゴール展示のほか、オルゴールの歴史と実演をしてくれます。オルゴールは当時の娯楽として重宝されたものらしく、どれも外装から非常に凝ったものでした。一般的なドラム状のものから、手軽に入れ替えが可能なディスク型、昔のコンピュータにあったようなパンチリーダー?的なものもありました。

見終わった頃には昼飯にいい時間帯だったので、いったん宿まで戻って(車を置いてた)お土産を買って、またまたうなぎを食べに。今回はあらかじめ予約してやろうと前回いけなかったあつみに連絡したところ、予約は受け付けていないとのこと。結局先日行った竜ヶ岩洞へ行く途中で見つけていたうなぎ屋(これまた店名忘れた)に行き、うな重から白焼きからうなぎを満喫しまくりました。

個人的な印象として、静岡という土地は見るところも多ければ温泉もあるし食べるものもうまいし、観光地としてかなり完成されたところではないのかなと思います。富士山もあるしね。

http://picasaweb.google.co.jp/s/c/bin/slideshow.swf

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中