Portable Google Chromeのアップデートとかカスタマイズとか

【09/01/19更新:文言等】

Portable Google Chromeで検索してくる人が多いようですが、こちらのほうが手順が楽ですよ→ふと思った:Google ChromeのPortable化

Google Chromeがリリースされてから結構いろいろな人がいじり始めているようです。

アップデートも頻繁にしているのですが、Portable Google ChromeはGoogleUpdateを常駐しないのでわざわざ手動でアップデートする必要があります。まぁPortable Firefoxとかも同じなんですけどね。

Portable Google Chromeの公式サイトではちゃんとしたダウンロードページが設けられていないため、新版を探そうとするとわざわざGoogleカテゴリから探す必要があります。Portable Google Chromeがやってることはプロファイルパスを指定しているだけ(?)ですので、アップデートにはGoogle Chrome仕様が変わらなければ本体のみ部分だけを置き換えれば動作します。

Portable Google Choromeの本体アップデート手順は以下のようになります。
なお、この方法はSnapShot版を入れるので、バージョンによっては正しく動作しない場合があるので注意してください。

  1. Caschys BlogのGoogleカテゴリから、Portable Google Chromeをダウンロード、任意の場所に解凍
  2. Chromiumのsnapshotsから、最新版のビルド(ビルド番号/chrome-win32.zip)をダウンロード、任意の場所に解凍
  3. 「\Portable_Google_Chrome(バージョン)\Chrome\」以下に解凍したsnapshotをコピー
  4. 「ChromeLoader.exe」を起動

これで、最新版が起動できます。Snapshotでもそんなに見た目は変わってない感じです。

ついでに、FLV動画再生で固まる等でよく不都合として挙げられるFlash対策もしてみました。

  1. Flash Player 10 Pluginをダウンロード(Download Plugin for Windowsのほう)
  2. Universal Extractorを使ってインストーラ内のファイルを抽出
  3. 「NPSWF32.dll」を「\Chrome\plugins\」にコピー

これでGoogle Chromeを使うときだけFlash10を使用する設定となります。一応固まったりすることはなくなったように思います。

2chやまとめサイトであったものを拾っただけですので、もしかしたらもっと効率的な方法があるかもしれません。

ChromeLoaderにコマンドラインオプションを設定できれば、シングルプロセスやらできるんですけどね・・・そんな項目はなさそう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中