Illustrator9:アートワーク(.ai)が保存・削除・移動できない

Illustratorでアートワークを作成したものを削除したり移動させると、比較的高確率で「○○を削除できません。ほかの人またはプログラムによって使用されています。ファイルを使用している可能性があるプログラムをすべて閉じてから、やり直してください。」といったメッセージが出ることがあります。

こうなると対処方法が普通だと再起動するくらいしか手がなくなるのですが、それでも同様の作業をしたときに再度上記のエラーが出たりして、地味に困る事が多々ありました。

根本的な原因は、アートワークの保存時にサムネイルを作成するのですが、このときにexplorer.exeがファイルをつかんだまま(ロック)にするようです。

対処法にはいくつかあって、

  1. タスクマネージャから「explorer.exe」を終了する。

    デスクトップに何も表示されなくなりますが、再度タスクマネージャから「explorer」と入力すれば復帰します。が、またエクスプローラで表示したときに同じ現象になることがあります。
  2. Unlockerというソフトを使う。

    ファイルをロックしているプロセスを終了またはロック解除できるソフトです。このソフトならプロセスを終了せずにロック解除だけで済みますが、毎回同じ作業をしなくてはならないという手間があります。
  3. 拡張子「.ai」をメモ帳などに無理やり関連付けを変える。

    ファイルのダブルクリックによる直接Illustratorを起動できなりますが、ロックされる心配はなくなります。
  4. aiicon.dllを削除またはリネームする

    保存時にサムネイルの作成を強制的に禁止します。ロックの心配は一切なくなりますがサムネイルが作成されないためファイル名は解りやすいものにしたほうがいいでしょう。ファイルの場所は「C:\Program Files\Common Files\Adobe\Shell\aiicon.dll」にあります。

とまぁ、これくらいあります。保存時のエラーも回避できるのは4番のdllファイル削除が有効です。

急いでいるときにこのエラーが出て作業ができなくなるのは非常に困るので、こういった対策をしたほうがいいでしょう。っていうかバグじゃないのかなこれって・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中