所詮宇治は小型アンテナ向けではない:八木アンテナ FLEMO-W

IMG_1262.jpg友人の談によると、八木アンテナは信頼の製品なのだそうです。実際そうなのだろうと思うのですが、宇治においては大きいアンテナ以外は、ましてやモバイルアンテナではあまり受信できませんでした。

製品情報:地上デジタル放送受信対応ポータブルUHFアンテナ FLEMO(フレモ)

新ドライバでB-CASネットワーク共有できるようになったfriioで早速接続して、アンテナは窓側につけて受信してみました。

結果としては、たまにNHK教育と読売テレビが受信でき、ほかは全滅でした。宇治のアンテナは設定上比叡山にあたるのですが、その方向にしても大して変化はなかったです。もしかしたらブースターとか言うものが必要かもしれません。

アンテナの結果はがっかりでしたが、ネットワーク経由でのB-CAS認識は普通に凄いなと思いました。

所詮宇治は小型アンテナ向けではない:八木アンテナ FLEMO-W” への2件のフィードバック

  1. 宇治だからねぇ・・・
    アンテナを高々と上げないと受信できないでしょうね

  2. スマンとしか言いようが無い。
    電波状況悪いのかな・・・?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中