上方温泉一休 京都本店に行ってきた

TS3K0007[2].jpg毎度久御山ジャスコへの映画を観に行くと、上映前の宣伝があるわけですが、そこでこの一休という温泉地の宣伝が頻繁に流れているのを見て、なんとな く気になったので行ってきました。

去年の6月に開店したようですが、連休もあいまってか結構人が多かったです。

いわ ゆるスーパー銭湯はそういうものかもしれませんが、最初に靴を専用の下駄箱に入れ、その鍵をカウンターに渡すと別に専用の衣類入れ用の鍵を渡されます。

この鍵にはバーコードが付いており、付属レストランの清算や自販機の清算、マッサージ器の清算など、全ての金銭処理をバーコードで行い、最終清 算をカウンター で支払うという形態になってました。財布を一切出す必要がないので、こういうところでは便利だと思います。ただ、調子に乗ってあれ買いこれ 買いすると後の清算で泣くことになるので、この辺はクレジットカード感覚で注意しつつ扱うようにすればいいかと。

で、肝心の浴室です が、岩風呂と松の木風呂の二種類に分かれており、それぞれ日替わりで男湯と女湯に切り替わるのだそうです。今回は岩風呂のほうでした。

100% 天然温泉とのことなのでカルキ臭さは一切なく、湯温は温泉にしては少々ぬるめでした。夏場なのでちょっと下げてるかもしれません。

サウ ナも結構広く、中にはテレビも付いてました。病み上がりなので長時間居れませんでしたが。このサウナ以外にも、赤釜風呂というところがあり、これはミスト サウナという種類らしいのですが、サウナとの違いがいまいちよくわかりませんでした。

通常のスーパー銭湯ではレストラン的なものがない らしいのですが、ここは食べ物も充実してました。

ここへ行くには24号線を奈良方面へまっすぐ行って、右手に赤い橋が見えたら左に曲 がってまっすぐ行くと見えるので、かなり単純にたどり着くことができます。

京都には意外と温泉が少ないので、近場で行くにはいいところ かもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中