東映太秦映画村に行ってきた

IMG_0871

最初に言ったのは多分小学校の頃。唯一覚えているのは俳優の阿部寛さんがたしかショーやってたかなってくらい。

なんとなく気になってたので、小雨降りしきる中行ってきました。

中の様子はまったく覚えておらず、入り口付近はナンジャタウンのような70年代の町並みが少し並んでおり、もう少し奥に行くと撮影でも使われている江戸時代の街並みがありました。

いい感じに廃れたその光景は、田舎の廃墟さながらで、時代劇だと夜でも煌々としている酒場も実際には結構暗かったんだろうなという感じです。

ところどころに衛星放送でしか流れてないんだろうな的な見たことも聞いたこともない時代劇のポップがあったり、いつ上映されたかもわからない映画の特設エリアもあったりしました。

雨さえ降らなければよかったのですが、いけそうなところは一通り回ったし、それなりに面白かったです。帰りは路面電車に乗って四条大宮まで帰りました。

映画とかドラマとか見る方は、先にこういうところを見ておくと「あ、ここ太秦で撮ったな」とかで盛り上がれるかもしれませんね。

※この記事は2008/06/30に投稿しました。

http://picasaweb.google.co.jp/s/c/bin/slideshow.swf

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中