インディジョーンズ・クリスタルスカルの王国を観た

最近書いてませんが単にめんどくさいだけだったり。

親が退院してから大体月一のペースで映画は観に行ってます。

今回行ったのは、インディジョーンズ・クリスタルスカルの王国というもので、ルーカス&スピルバーグが放つ久々の続編です。

今回のテーマはずばり「宇宙人」で、頭の長い水晶ドクロをめぐって攻防戦が繰り広げられます。さすがに老けたインディ(ハリソン・フォード)と、その息子(シャイア・プルーフ)、で、母親も参戦しての様子は、家族冒険劇元祖?のハムナプトラを彷彿とさせました。

おそらくスピルバーグがいるから本人の好きそうなSFベースに走ったんだなと思うのですが、それはまぁいいです。

全編を通して、なにか物足りないと思ったんですが、宇宙人を取り扱ってる割にはスケールのでかさが感じられなかったんですね。軍人もなんとなく少ないし、原住民も影からこそこそしてるだけだし、どちらかというと諜報部員同士の小競り合いという感じでした。

まぁ、脚本の段階でなにやらモメたらしいので、仕方ないかなと。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中