QVP-61BLを認識させる(失敗)

地元のJ&Pの特売で購入したLogicoolのWebカメラです。型が古いからかどうかはわかりませんが、USB Video Class(UVC)に対応していない(UVC対応リストにない)、昔ながらの製品みたいです。

Linuxで対応するかどうか調べていたところ、

  • IDは046d:08d9 Logitech, Inc. QuickCam Connect
  • UVCのドライバは×
  • qc-usb-messengerドライバも×
  • spca5xx系の動作実績あり
  • spcaは世代交代でgspcaというものがある
  • gspcaも動作実績あり
  • ソースコンパイルでは動作せず
  • yumリポジトリにdagを追加してインストールしても動作せず
  • livnaのリポジトリはリンク切れ

と、ものすごく大雑把に書くとこんな経緯で、結局動作しませんでした。あと、認識してもどうやら画質は悪いみたいです。

安物買いの銭失いでしたね。UVC関係は動作実績多いけど高いし・・・でもspcaドライバは意外と安物もしくは古いWebカメラで使用できることが多いので、なんとかして克服しなければなりません。ちなみに、このドライバならDigital Cowboyの出してる赤外線Webカメラも動作するらしいです。

赤外線で思い出しました。調べてるときに見つけたのですが、赤外線フィルタで一般のWebカメラを赤外線カメラ化する方法がありました。ホンマにできるんかいな?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中