モバイルストレージの真骨頂?:DECA NS190

IMG_0793 ケーブル破損したLacieの外付けHDDを取り外し、このケースにいれました。

製品情報:DECA NS190

ZIFコネクタと呼ばれる1.8インチHDDに対応したケースで、独特なフィルムケーブルを使って接続することになります。

製品ロゴがどこにもない箱に、ドライバディスク、ベルトにつけるケータイケースのようなものとプラスドライバ類が入っていました。

ケース自体は非常に小さく、HDDを取り付けてもほぼ名刺サイズ。つやありではないので指紋も目立たないのはいい感じ。

内蔵チップは安価品とされるGL811Eを使用しており、Lacieで採用されていたNECチップと比べると不安が残ります。

IMG_0782 HDD取り付けの際にドライバの説明書はあったものの、HDD取り付けに関する説明書がなく、取り付けには難儀しました。またLacieに入っていたHDDがSeagateであったため、これのピンアサインがわからずどっちを表か裏かと手探りと運で取り付けてました。

SeagateのHDDを取り付ける場合は左の写真のようになります。

ケーブル直結のLacieもよかったのですが、ほかにZIF対応のケースはありませんし、結構スマートに収まってるのでまぁよしとしましょう。

あとは10cm程度のスマートなUSBケーブルがあるといいのですが・・・意外とないもんですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中