玄人志向にあったケースの進化版:Groovy IDE-CASE3.5 BK

20080414:玄人志向にあったケースの進化版:Groovy IDE-CASE3.5 BKコレは職場用に一個適当な外付けあったらいいよねということで4月5日に購入したものです。玄人志向で同じようなものがあったのですが、ちょこちょこ違うところがあったので紹介だけしておきます。

Groovyサイトにはこのケースの情報はありませんでした。内部構造や形状は玄人志向のGW3.5AI-U2/VBと同じで、HDDとケースを固定するパーツがアルミ板だったのがプラスチック板に変わってました。熱伝導は低下しますが、以前あったようなケース挿入時にアルミ板が削れて粉が中に入ることはなくなりました。

また、背面にはファンを取り付けるスペースと排気口があり、3cmそこらのファンがつけられそうです。ただし、ねじ穴ではなく、突起状のものなのでホットボ ンドか何かで固定する必要があります。ファンレスケースなので運用時に結構発熱するため、正直ファンはつけたいです。このサイズだとうるさいのしかなさそ うですが・・

ちなみに搭載チップはOTB 6830Bでした。一部の裸族シリーズと同じチップらしいですが、詳細はよくわかりません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中