eeepc改造案を机上の空論してみる

eeepcはUSBメモリ内蔵による容量増加に始まり、Bluetooth、GPS、USBポート追加、CF内蔵、タッチパネル等、現時点までさまざまな改造が行われてきました。

でも、たとえば自分がeeepcを買ったとしても、おそらく実用目的で使うことはなく、時間さえあれば先の例と同じく改造しまくってると思います。
LOOX Tほど大きくなく、LOOX Uほど小さくない、いわゆるミニノートですが、薄さやサイズ、重量を考えてみるとタブレットPC化すると面白そうです。
キー ボード・マウスはBluetoothかUSBにまかせて撤去し、キーボードのあった部分にタッチパネルを内蔵した液晶をはめ込めば、液晶ヒンジのあった部 分はちょうどよい手の引っかかりになり、液晶フレームが消えた分重量も減り、バッテリーが手元に来るので、持ったときのバランスもよさそう(縦持ち時)で す。

液晶が小さすぎるので結局バランスは悪そうだとか、発熱が結構あるので液晶へのダメージが心配だとかあるので、どこまで実用的かはなんともいえませんが・・・だれかやってくれないかな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中