意外といたCF→IDE変換アダプタを使ってのSSD化してる人

ちょとまえに紹介したCFカードを用いた1.8インチHDDのSSD化ですが、意外と実践されている方が多数いるようです。
変換アダプタはAITENDOさんのほうで日立用と東芝用のものがあるので、導入の敷居は下がっているでしょうね。
16G帯のものでも、単純計算でSSDよりCFを使ったほうが安上がりです。

AITENDO PA-CF18H(1,980) + FUJITEK CF16GB266SM(19,480) = 21,460
SAMSUNG MCAQE16G8APR-0XA(54,800) = 54,800

ただ、266倍速以上じゃないとだめだとか、MLCじゃなくてSLCのほうじゃないと速度面で実用レベルでないとか、ちょっとでも不良セクタがでたらだめだとか、CFごとの起動するかどうかの相性がきついだとか、いろいろあるようです。

1.8インチ市場が最近低迷らしいので、今後古いモバイルノートをSSD化するにはこれくらいしか選択肢がないのかもしれません。X40とかX40とかX40とか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中