モバイルノート考

日曜日京都へ行った帰りしなに寺町へ寄って、LOOX Rを触ってきました。
廃熱構造が改善されているので、Core2Duoでありながらキー ボードやパームレストに熱が伝わらず、キーをたたいてる段階では実に快適でいい感じだったんですが、気になったのは筐体の剛性で、LOOX Tにくらべ液晶部分のたわみがひどく、勢いよく開け閉めしたら真ん中あたりからぼりっといくんじゃないかと感じました。それとパームレスト部は押すと意外 にへこむのも不安な感じ。
インターフェイスのレイアウトや操作感、通信環境はかなりいいのに、全体的な剛性がやわく感じたのは残念です。もしかしたら筐体そのものをやわらかくして耐衝撃性を高めてる?

と はいえ、Macbook AirやThinkpad X300は期待はずれだったし、VAIOも魅力的ではありますが、見た目を重視するあまり薄すぎる天板など剛性や操作性を犠牲にしてる感があるし、 Dynabook SSやLet’s noteは液晶の時点で問題外だし・・・結局LOOXくらいしか選択肢がないのが正直なところ。
LOOXもキーボードがDynabook SS並みに軽くなったら個人的には神機種になるんですけどね・・・
さらに言えば、要は今のLOOX Tの廃熱さえどうにかなれば別にこのままでもいいんですけどね・・・今の時期はいいけど、夏は怖いくらい熱くなるので。

あえて個人的な理想の条件を挙げるとするならば、

  • 低発熱!
  • LOOX T程度の重量とサイズ
  • Dynabook SS程度の軽いキータッチ
  • LOOXもしくはVAIO並みの液晶輝度
  • Thinkpadのようなマルチベイ搭載
  • 無線LAN・Bluetooth搭載(Wifi+BTカードは電波法違反で国内利用できないらしい)

ぐらいですけどね・・・(わかりやすく既製品を例に挙げてます)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中