本体のわりに袋が異様にでかい:Lacie Little Disk, Design by Sam Hecht(301271J)

20080203:本体のわりに袋が異様にでかい:Lacie Little Disk, Design by Sam Hecht(301271J)やっぱり買っちゃいました。なんかMac陣営に外堀から攻められてる感じ・・まぁいいですけど。

製品情報:LaCie – Little Disk, Design by Sam Hecht – Hi-Speed USB 2.0

外装が樹脂製(しかも二重構造)なので、きわめて放熱は悪いと思います。予想はしていたとはいえ、この色でアルミ製ならかなりいい感じだったのですが。
ふたを開けると最小限にまで切り詰められたUSB端子(ケーブル自体は硬め)と、電源ランプ兼用のアクセスランプ、そして「DESIGN SAM HECHT」の文字。
USB端子直結なので、わざわざケーブルを忘れた!とか探す必要もなく、しまうときもすっぽり収まるのはいい感じ。
蓋については、ゆるくツメがあるので、抜ける落ちることもなくしっかりはまるのですが、4面すべてにツメがあるため蓋をはずすときにちょっとコツがいります。なので、短辺側のツメは削りとりました。これでも十分抜け落ちることはありません。

筐 体の分解が難しそうなので内部はまだ見ていませんが、デバイス情報によると中のHDDはSeagate製のZIFコネクタ型1.8インチHDDである ST760211DEというものでした。USBコントローラチップの種類はわかりません。転送速度は依然使っていたSpeedzter Littleのものよりちょっと遅めな感じがします。

勢いで買ったとはいえ、見た目的になんとなく気に入っちゃいました。HDDもHGST系ではなく東芝系なので、ZIFのものさえ見つかれば、今後大容量のものに交換できそうですし。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中