線がない喜び:Motorola S9 & iPodアダプター D650

20080119:線がない喜び:Motorola S9 & iPodアダプター D650買い物祭り開催。

モトローラが販売しているBluetoothヘッドセットとiPod専用Bluetoothアダプターです。
京都ビックカメラに在庫がないのを前提に聞いてみたらあったので、思わず購入しました。

製品情報はこちら:Motorola – Hellomoto – JP – S9 & iPodアダプター – 特徴/スペック

オープンパッド型のBluetoothイヤホンは結構あるのですが、これは半カナル型の一体型というもので、そのシンプルな形状から割と人気があるようです。
本体以外の内容物は予備パッド、カナルっぽい形状のパッド、miniUSB型のACアダプタが同梱されています。PCと接続しての充電もできますが、PC接続用のUSBケーブルはありません。

装着感としては、個人的にめがねとの併用はかなりきついです。微妙に顔の形状と合わないのか少しだけイヤホン部分が浮いてしまいます。受信機とイヤホンを繋ぐフレームは柔軟性がありますが、金属が入ってないので、微調整したあとそのまま固定できるわけではありません。
また、受信部分が結構下のほうにくるため、襟の厚いコートとか着ていると突っ掛ってしまいます。マフラーとかしているとつけにくいかもしれません。

iPodとの接続にはすぐ使えるわけではなく、最初は一定の手順を踏む必要があります。

1.iPodとアダプタを接続
2.iPodの電源を入れ、適当な曲を選んで再生状態にしておく(これでアダプタの電源が入る)
3.S9の電源を入れる(長押し)
4.しばらくするとペアリングが完了(ちょっと時間がかかる)し、S9から音が聞こえる

S9にはイヤホン部のそばに音量調整と曲送り、曲戻し、再生停止、通話ボタンがあり、iPodとの通信は通話ボタン以外ちゃんと機能しました。
電波干渉があるのかどうかわかりませんが、時折音が切れることがあります。調子がいいときはきれいに聞こえるので、不調になる原因はよくわかりません。
音質は特別良いわけでもないですが、イヤホンがしっかりはまっていればPodcastもしっかり聞こえるので、できれば何とかして自分の耳にフィットするよう調整したいところ。
S9は6個くらいのBluetooth機器を登録することができるので、iPod以外にもPC用BluetoothやBluetooth対応携帯電話などと相互に接続もできるようです。

ちなみに、iPodアダプタを使うとiPodの電池をかなり食います。S9とのペアリングの実績があるならばイヤホン端子に接続するタイプのアダプタのほうがいいかもしれません。
あと、S9のバッテリーが6時間っていうのももったいないです。やっぱりBluetoothは電池食うんでしょうかね。

【080209追記】
あとあと調べてわかったのですが、このS9は著作権対応音楽配信技術?のSCMS-Tには対応していないそうで、もしかしたら携帯電話からBT通信して音楽を聴くってのができないかもしれません・・・

【080213追記】
BUFFALO BHB4U2A11とELECOM U2H-FC014SBKといったUSBハブのみの充電はできませんでした。一瞬ランプは点くものの、そのあとは無反応の状態です。
ちなみに、USB接続の外部バッテリも反応なしです。電源管理が厳密なのかな・・?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中