シンプルすぎるから大容量は困る:iriver S7-1GB-IV

20080120:シンプルすぎるから大容量は困る:iriver S7-1GB-IV入院している母親が運動として舞踊(昔やってた)の曲を入れてほしいということで、操作のシンプルなもの、付けててもかさばらないものとして選びました。

製品情報はこちら:お客様サポート S7シリーズ| iriver Japan

電源を押せば再生できる、曲送り、曲戻し、音量の上下が単純、安価という条件で選ぶと、iPod Shuffleは高価だし、液晶つきの曲は操作が複雑なものが多く(加えてボタンが小さい)、もろもろの条件をその場で絞っていくとこれに行き着きました。

1Gもの容量がありますが、こういったタイプのプレーヤーは750曲も入れてしまうと探すのが大変なので、入れる曲は数曲にして、残りは適当なファイル保存用(USBマスストレージに対応)として使用したほうがいいでしょう。
ネックバンド式のイヤホンが付属しているのですが、基本的にケーブルがやわらかく、クセがつきにくい物なのは好感が持てました。
また、意外にちょっとした気配りがひとつあって音量が最大に設定されていた状態で再生すると、曲の始めから1秒ほど段階的に小さい音量で再生してくれるのはちょっとびっくり。
FMラジオも対応しており、音はなかなかきれいに聞こえてました。

充電はイヤホン→USB変換アダプタを使ってPCに接続して充電します。頻繁に入れ替えず充電だけであれば、写真のようなAC電源→USB充電アダプター(別売り)でやればいいでしょう。

母親に渡したところ、早速舞踊で運動三昧みたいです。複雑な振り付けは階段の昇降より運動になるんでしょうね。
それにしても、舞踊の曲を録音するためにレコードを引っ張り出してきたわけですが、何十年かぶりにレコードの音というものを聴きました。
炭坑節、古城、さくら道成寺・・・レコード特有のノイズがたまりませんでしたね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中