今宮戎にいってきた

20080110:今宮戎にいってきた大阪の日本橋にしょっちゅう来ておきながら、近いのを知らず今まで行かなかった今宮戎に行ってきました。
毎年西宮の戎に行っていたのですが、そっちは兄が行くので気分転換(?)にこちらへ。

御堂筋線の大国町駅を降りて地上に上がると、今宮戎へ誘導するアーケードに導かれ、今宮神社へは一切迷うことなく、すぐにたどり着くことができました。
戎 といえば笹もってこいということで、最初に笹をもらうわけですが、西宮戎と違うところはまず何もついていない”本物の”笹をもらい、周りの出店から金俵や 熊手、箕をもらって自分で飾り付けていくという、西宮神社のように塩ビでできた出来合いの笹を買って終わる形式ではないということに驚きました。まぁ金額 的には西宮神社のほうが安くてそこそこ立派なものはもらえますが・・・
で、さらに驚かされたのは出店の規模。範囲は広く、西宮の大体3倍はあります。今宮神社自体はそれほど大きくないのですが、笹の飾りつけ所から続く出店は長く広く続いており、周辺の高速道路から日本橋までびっしりやってました。
そこで鳥串やらサザエのつぼ焼きやら食べながら、広い出店を歩いて回り、大阪に住む人たちの活気に元気付けられながら楽しんできました。

ちなみにおみくじは吉でした。八坂の時よりちょっとだけレベルアップ。

その後は平日の人の少ない日本橋へ繰り出し、安くなったメモリだけ買って帰りました。
戎神社の総本社は西宮ではありますが、今宮戎の活気そのものは西宮戎の比ではありません。なにより生の笹を使っていたことがすごく印象的でした。西宮も昔は生笹だったんですけどね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中