Linuxで使えそうなコマンドメモ

ねとらじ録音サーバ計画はstreamripperを中心に暇を見つけては着々と(遅々と?)進行してます。
その中で便利そうなコマンドがあったのでメモ。

■シェルを終了してもプロセスを継続するようにする

$ nohup コマンド &
例:$ nohup streamripper 000.000.000.000:0000 –quiet -s -a -c &

※指定のアドレスをstreamripperで放送終了後に再接続せずファイル分割なし、タイムスタンプ名で録音。
最後に「&」がないと入力後のプロンプトが出ません。実はnohupを書かずに最後に&をつけるだけでいけるらしいのですが。

■スクリプトやcronを使わず定期的にディレクトリを監視する

$ while true; do コマンド && sleep ループを一時停止する時間; done
例:$ while true; do ls -lah && sleep 60; done

tail -fみたいなものがないかなと探してたときにこんなのがありました。
streamripperの録音容量確認テストに使ってます。

■killとkillall

$ kill -9 プロセスID
$ killall プロセス名

今頃になってkillの使い方がわかったり。killのはオプションに-9をいれるのがミソですね。

■bz2書庫の解凍

bzcat ファイル名 | tar xvf –

たまにtar xzvfでは解凍できない書庫があるときに使います。

■外部リポジトリを含めたアプリケーションのyumインストール

# yum install –enablerepo=外部リポジトリ名 アプリケーション名

■その他yumいろいろ

yum update ※インストール済みアプリケーション一覧の更新
yum upgrade ※インストール済みアプリケーションを更新(インストール)
yum install アプリケーション名 ※アプリケーションのインストール
yum remove アプリケーション名 ※アプリケーションのアンインストール

■rpmいろいろ

rpm -ivh パッケージ名 ※rpmパッケージのインストール
rpm -Uvh パッケージ名 ※インストール済みパッケージのアップグレード
rpm -e パッケージ名 ※パッケージのアンインストール
rpm -qa パッケージ名 ※インストール済みパッケージの検索

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中