極うすながらヨレなくぴったり:ray-out RT-T1C2/B

20071121:極うすながらヨレなくぴったり:ray-out RT-T1C2/BiPod touch用のシリコンジャケットです。
いくら保護フィルムを貼ってるとはいえ、傷がつくとやっぱり凹むので、いい感じのケースが出るまでの繋ぎとして購入しました。

製品情報:iPod touch専用シリコンケース(スタンダードモデル) 株式会社 レイ・アウト

まず、ストラップとコネクタカバーはいりません。購入したものは本体にあわせてブラックだったのですが、コネクタカバーは白という不釣合いさであるのと、ストラップは取り付けるとシリコンカバーが伸びそうなので付けていません。
シリコンカバー自体はtouch本体にぴったりで、Homeボタンのところに四角いボタンアイコンがいい感じにアクセントとなっています。
ま た、結構シリコン自体が薄いので、PDAにありがちなデザインを致命的にする深い段差も控えめになっており、なにより本体の大きさを損なわないのもいい感 じです。もっと薄いくらいがいいのですが、それだとフチがべろべろになりそうなので、コレぐらいがちょうどよいのでしょう。

公式サイトにはホコリが付きにくいと書かれているとはいえ、、ホコリはある程度付着します。
しかし、シリコンジャケット自体はすべすべで、シリコンにありがちなガラスに張り付くほどべたべたしていません。
間に合わせで買ったものとはいえ、なかなか満足な品でした。

ちなみに、液晶面に付属のフィルムは貼らず、購入時についていた保護シートの剥し用タブだけデザインナイフで切り取って使っています。保護シートを改めてきれいに貼るのはむずかしいので・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中