夏は危険!東京・横浜訪問記

そんなわけで16日夜~17日にかけて東京と横浜に行ってきました。
目的はコミケ一日目と横浜シーパラダイスです。

20070820:夏は危険!東京・横浜訪問記0316日夜に夜行バスに乗って早朝品川駅へ。バスは昔の観光バスタイプだったため、狭くてほとんど眠れず。
体力が回復しないままコミケ会場に向かいました。
これが大層悲惨な状況でして・・・あとでわかったのですが品川到着の時点ですでに30度超えで、7時半ごろの時点で会場に到着したものの、写真のとおり超大行列の上に水の科学館あたりまで並ばされ、さらに脅威の炎天下でした。
このときはまだ体調はどうもなかったのですが、会場に入って上海アリスというサークルに並んで、結局売り切れで買えず列を離れたあたりからものすごい頭痛が襲ってきました。
いわゆる熱中症(熱射病?)に近い状態だったようで、しばらく日陰で同行者のはおりんに塩分のあるものをもらって休みました。
ほかにもゲーム系だとかPC系のブースも回りたかったのですが、それすらおぼつかずほどほどにして撤収。ホテルのある横浜駅まで電車で移動していたのですが、この間終始無言で終始頭痛で終始発熱状態(特に日に焼けた腕)。
なんとか17時ごろにホテルに到着し、早々とチェックインを済ませた後、低温の風呂に入り、横になって気づいたら日が沈んでました。

20070820:夏は危険!東京・横浜訪問記02泊まったホテルは横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズというところで、まあ高級ホテルに属するようなところなのですが、広めの部屋でもツインで二人あわせて2万円ちょいという、なかなかお手ごろなところでした。
ホテルの場所も横浜駅もすぐそばという、立地もすばらしいところで、横浜駅の地下街はどことなく梅田っぽく、かつ三宮っぽい感じがかなりよかったです。
ホテルの部屋は19階の角部屋で、若干変則的な形状でしたがここも結構広く、風呂は石張り(?)でユニットバスに加えてシャワー室と言う構成でこれもまた結構広かったです。
テレビを見ていると案の定この日は終日30度超えの一日だったようで、これまで熱中症で56人もの方が亡くなってるというほどの酷暑ぶり。あれは結構やばかったんだなと改めて実感しました。

20070820:夏は危険!東京・横浜訪問記01二日目。
この日は夏の中休みという感じでかなり涼しい日で、向かった横浜シーパラダイスでもちょっと寒いくらいでした。日焼けした腕がまだ熱を持ってましたが。
横浜シーパラダイスというところは遊園地と水族館と海水浴場が一緒になっているところで、島全体が施設そのものという、かなり広いところでした。
遊園地はほどほどに、シーパラダイスに直行し、適当にあたりを散策。写真は「これミリタリーカラーだったらかっこよくね?」と話をしていたフリソデエビという奴で、前足が振袖状のものに加えフォルムが機械的だったことに無駄に興奮してました。
お土産売り場も2階建て施設をまるまる使用しているためかなり広かったのですが、置いてあるものが大体同じでした。関係のない横須賀カレーとか中華街の肉まんとか置いてるのはどうなんだろう。
ほどほどに満足して次は前日いけなかった秋葉原へ。ここでは私は数点音楽CDと霊夢・魔理沙・いぬさくやの小さいフィギュアと、4GのSDHCカードとCG65用の予備バッテリーを購入しました。
ここで高校時代の友人に会うというサプライズがありつつ(いわゆる痛車に乗ってた)、もう19時近かったため帰りの新幹線を目指して移動。

新幹線というものは京都まで行く終電が21時30分で、滋賀に住んでる同行者はおりんは米原で降りる必要があったのですが、このとき米原どまりはすでになく、いったん京都に行ってから普通で戻るという経路を余儀なくされてしまったそうです。

今回は一日目が散々だったものの、二日目がいい感じの気候に恵まれて、その日は楽しかったです。
それにしても17万人というコミケの中でで旅行用カート?を持ってる人はうっとおしかったな・・あれはやめていただきたい。
あと酷暑のコミケはもう行きたくないです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中