ちょっとだけDynabook SS RX1を触ってきた

京都ソフマップに行ったついでに、RX1を触ってきました。
 
OSの使い心地は恐らく他の機種でも同じようなものなので、ここでは筐体の質について書いておきます。
 
まず、昼間の野外でもしっかり見えるという半透過型液晶ですが、店頭の明るさの時点でかなり暗いです。ボタンでバックライトのOFFができるのですが、まともに見れたものではありません。屋外でみればまた違うのでしょうが・・
 
で、肝心の発熱は、キーボードのZXCあたりがかなり熱かったです。左側面に廃熱口があるのですが、これもなかなかの発熱をもっていました。底面はそれほど熱くはなかったです。
Fnキーを押すと画面上部にFnリストが出るのはなかなか面白い試みです。どこかのフリーウェアとかで再現してくれたらなと思いますが・・それぞれ仕様がちがうから無理でしょうね。
 
筐体自体は非常に軽いです。光学ドライブはLXのような取り外しはできなさそう。
 
買いかどうか、というと正直微妙なところです。
私の場合屋外で使うことはありませんし(屋内でPC持ってうろうろするけど)、Webサイト作成とかもするため、ある程度の明るさと色再現性は必要なので。
LOOX Tの液晶ぐらいなら注文済みなんだけどなぁ・・かといってVAIO TZは変なところがツルテカだし。
文字打ち用途で外によく出る人にはいいかもしれません。ただ、液晶部分が薄いので取り扱いには注意が必要と思います。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中