劣化iMac(失礼):玄人志向 GW3.5MM-U2/HUB

仕事用で使えたら良いなと思い買ってみました。京都ソフマップにて3,500円也。
 
 
まず、概観ですが、天板が金属である以外、すべて樹脂製でできており、HDDをつけても放熱してくれるのか非常に心配な感じです。
また、iMacに似せてあるため、余計な空間が多く、ACアダプタは小さいもののなぜ電源を内蔵できなかったのかが非常に残念です。
もう一つ、HDDをつける際に手回しネジを使うのですが、これも基盤が邪魔をして取り付けしにくいといった問題もありました。
フロントのLEDがまぶしいけど綺麗だったり、背面にUSBハブが付いているため他のHDDを接続できたり、遠めに見ると高級感があったりする点はいいのですが・・・せめて7,000円くらいにしてアルミ+スチールだったら良いのになとは思いました。
 
USB to IDE変換チップはサイプレス社のCY7C65640A-LFXCで、USBハブのチップがinitio INIC-1510Lというものが付いてました。案の定どんなものかわかりません。
 
まだ大容量ファイルのコピーを試してないのでなんともいえないのですが、とりあえず常用してみようと思います。
 
【20070701追記】電源を入れてしばらく放っておいたところ、大体1時間程度でHDDの電源が自動で落ちてくれました。一時バックアップ用途でこれは助かります。
筐体が樹脂製のせいか、共振が不定期におこります・・・
あと、変換基盤が何故か熱を持ちます。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中