KnoppixでHDDコピー

こういうTipsは結構どこでも書いてあるのですが、いざ探してみると意外と見つかりにくいのでメモ。

定番1CDLinuxである
Knoppixを使ってWindowsXPの入っているHDDを丸ごとコピーしてみようという話です。
仕事の依頼でPCのリストアを頼まれたので
すが、きっかり設定したPCが1台だけならいいものの、こと6台分となると結構めんどくさいものです。っていうかちまちまやるとかなり時間がかかります。
Norton
のGHOSTを使えとかこれDo台HEROを使えとかありますが、まぁお遊びということで。

参考サイトはこちら:SEYA.ORG: ddコマンドでHDDまるごとコピー

テストする環境は以下な感じ。
 コピー元:TOSHIBA dynabook Satellite
J10内のHDD(30G,NTFS)、hda
 コピー先:外付けUSB
HDD(40G,NTFS)、sda ※別のJ10についてたHDDを外した物

KNOPPIX
Japanese edition
からイメージファイルをダウンロードして、700MBのCDRに焼きます。

焼けたCDRをノー
トPCに入れ、外付けHDDをつないだ状態でブートします。
Knoppixが起動したらターミナルを起動し、ディスクの確認をします。

$
su ※パスワードは不要
# fdisk -l ※hdaとsdaが見えればOK

デバイスの認識を確認でき
たら、以下のコマンドでコピーを開始します。

# dd if=/dev/hda of=/dev/sda
bs=4096 conv=noerror

コピーにはそこそこ時間がかかります。
終了したらUSBHDDを
PCへ元に戻してOSが起動するか確認しましょう。デバイスの認識等はありますが設定無く動くはずです。
ネットワークの設定やコンピュータ名等は
当然ながら個別で設定する必要があります。

実際やってみてかかった時間は40分程度でした。数日かけて一台一台設定していくよりかは断然
早いです。

引っかかったのはこのコピー作業よりJ10のHDD取り出し方法。実機を見てもらえれば一番いいのですが、本体タッチパッド下
にHDDがあり、まずネジをはずしてツメを浮かせて下に引き抜くことを知らず、思いっきり手前に引いてました。ちょっと固定部分が歪み気味。


れにしても恐るべきはLinuxですね・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中