SATA HDDケース:Century エコノミーボックス3.5 SATA C35EU2B

【この記事は070107に書きました】
土曜日に日本橋に行ってきたので、そこで買ったもの
のレポートです。

製品情報:ハー
ドディスクケース:エコノミーBOX-3.5SATA:C35EU2B

このまえの家で起こった過電流事件でドライブドア内の
HDDがダメージを受けてるだろうなと思い、念のためということでeSATA対応のHDDケースを買いました。一緒に買ったHDDはHITACHI
Deskstar HDT25032VLA360というもので、1万ちょいだったので360Gという大容量なものを選んでみました。安くなったものです。
HDD
本体はまたあとで後述するとして、まずは筐体ですが思ったほど大柄です。ガワ自体はアルミ製で、内部の固定具とフロント・リアは申し訳程度に排気口の付い
たプラスチックでできてます。そもそも大きいので、スタンドなしで縦置きしても問題はない感じ。
背面にUSB・eSATA・ACアダプタ口・ス
イッチと並んでおり、構成は非常にシンプルです。
今回USBは使わないので、手元にあったUSB-B端子用キャップでふさぎました。

中のチップはSATALink
SPIF215A-HF021という見たことのないチップが載ってました。USBの変換用途でしょうか。使用者の情報もなさげ。SATALinkはIBM
のサーバでも使われているぽいですが・・

あと、付属品のSATAケーブルは外部配線用のため太く、結構硬いです。やわらかいケーブルって
ないんでしょうかね?
ACアダプタも大きめであまり可搬性は高くない感じです。

実はまだ取り付け実験はしてません(ぉ
USB
に比べ高速転送で安定はしてると思うのですが・・・それよりもPC内のSATAを外に出すブラケットが必要ということにいまさら気づきました。付属してた
らいいのに。
仕方ないのでUSBで運用してます・・意味ねぇ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中