Firefox Portable 2.0に移行してみる

Firefox Portableの2.0版が出てたので使ってみました。

実は前に一度使ったことがあるのですが、USBメモリに入れて起動するとぽかーんとするほど遅く、しばらく1.5系を使っていたのですが、いよいよアドオン関係の2.0対応が多くなってきたので移行することにしました。

せっかくだからまとめサイト以外にも良さげなアドオン紹介サイトがないかなと思って探していたところ、海外のアドオンを数多く紹介しているサイトを見つけました。

これを参考にちょこちょこ新しいアドオンを追加しながらFirefox2.0いじりを紹介します。

1.5系列から2.0に移行する際、そのままアップデートしてもいいのですがなるべくきれいな状態で移行したいので最低限のデータをバックアップしておきます。

私の場合、BookMark(Sage用RSSフィード含む)とScrapBookのバックアップを行いました。

バックアップといってもBookMarkもScrapBookも各管理画面からエクスポートがあるので難しいものではありません。
導入したアドオンは以下のとおりです。

  • Localization:http://portableapps.com/apps/internet/firefox_portable/localization#language_packs
    FirefoxPortableを日本語化するために必要なアドオンです。
  • Locale-Switcher Extension:http://benjamin.smedbergs.us/switch-locales/
    日本語ロケールを導入しても日本語化されるわけではないので、このアドオンを導入して言語の切り替えを可能にします。切り替えた後はFirefoxの再起動が必要です。
  • Sage:http://sage.mozdev.org/
    登録したRSSフィードを読み込んで、一覧と内容に分けて表示するRSSリーダです。
    記事内容の取り込みに関しては、単純にテキストと画像だけを読み込むので直接サイトに行くより動作が軽いです。
  • ScrapBook:http://amb.vis.ne.jp/mozilla/scrapbook/
    表示しているページをそのまま取り込んでリスト管理してくれます。このサイトのこの情報だけがほしい!というときに便利。あとユーザ登録時のパスワード案内画面の取り込みとかにも使えます。
    取り込んだページの不要な部分を削除する簡易的な編集機能もあります。
  • Copy URL +:https://addons.mozilla.org/firefox/129/
    表示しているサイトのタイトルとURLをクリップボードにコピーできます。現在のバージョンではFirefox2.0に追加することができませんので、とりあたまさんのおぼえがき: Copy URL + の Firefox 2.0 対応を参照して対応してください。動作上特に問題ありません。
  • url_breaker:http://www.asukaze.net/soft/url_breaker/
    ページ上に表示される長いURLを折り返します。
  • All-in-One Gestures:https://addons.mozilla.org/firefox/12/
    マウスジェスチャ機能を追加します。私の場合、下方向で新しいタブ、上方向でホームページを表示するように変更しています。
  • go up:http://firefox.geckodev.org/index.php?go%20up
    現在表示しているページから一つ上の階層に移動するために使用します。FTPブラウズで便利。
  • TargetAlert:http://www.bolinfest.com/targetalert/index.html
    リンク先のファイルが何であるかをアイコンで示してくれます。うっかり起動の遅いPDFファイルを開くことが減る・・かもしれません。
  • menu editor:http://firefox.geckodev.org/index.php?cmd=read&page=menu%20editor&word=menueditor
    メニューを自在にカスタマイズするためのものです。なるべくインターフェイスをシンプルにしたい方はぜひ。
  • Text Link:http://piro.sakura.ne.jp/xul/_textlink.html
    リンクのないURL文字列をダブルクリックか選択してEnterキーで開くことができます。
  • Download Statusbar:http://mozilla.seesaa.net/article/27675011.html
    ダウンロードマネージャを表示せず、ステータスバーの上にダウンロードバーで進行状況を表示します。ステータスバー内にアイコンとして格納できるので便利です。
  • Locationbar²:https://addons.mozilla.org/firefox/4014/
    URLを表示するロケーションバーのドメイン部分だけを強調表示します。
  • Scroll Search Engines:https://addons.mozilla.org/firefox/3696/
    ロケーションバーとなりにある検索バー上でマウスホイールをまわすと検索エンジンの切り替えができるというもの。
  • Resizeable Textarea:https://addons.mozilla.org/firefox/3818/
    表示しているページ内にあるテキストエリアの大きさを自在に伸縮します。これはテキストエリア限定ですが、リストボックスなどフォーム全般で伸縮したい場合は、Resizeable Form Fieldsを使いましょう。
  • OpenSearchFox:https://addons.mozilla.org/firefox/3698/
    GoogleやYahooなどの検索エンジンから、検索プラグインとして登録します。情報の多いBlogなども検索エンジンとして登録すればあとあと便利かもしれません。
  • 翻訳パネル:http://www4.pf-x.net/~nazodane/koya/extension/translation.xhtml
    選択した文字列をサイドバーもしくはポップアップで翻訳してくれます。
  • DownloadHelper:https://addons.mozilla.org/firefox/3006/
    Youtubeなどの動画配信サイトにある動画ファイルを自動判別し、その場ですぐにダウンロードできます。ただしダウンロードされるファイルがflvなどの生ファイルなので、iPod等で見たい場合は変換が必要です。
  • Copy Plain Text:https://addons.mozilla.org/firefox/134/
    ページ内をコピペすると書式情報まで継承してしまうのですが、これは書式情報をすべて取り払った状態でコピーされます。
  • Adblock Plus:https://addons.mozilla.org/firefox/1865/
    ページ内にある不要な公告を取り払ってくれます。もちろん各自登録もできます。
    ページの転送量削減などに貢献しますが、あまりやりすぎると普通のページが表示されなくなったりするので注意。推奨されているリストの更新方法はこちらを参照してください。
  • SwitchProxy Tool:http://hadakadenkyu.flnet.org/blog/ms.cgi?ShowDiary_file=/firefox /extension/switchproxy/1150654519&blogid%20=&t=sketch
    登録したプロキシの変更をステータスバー上から行えます。
  • MinimizeToTray:https://addons.mozilla.org/firefox/2110/
    タスクトレイに格納します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中