CentOS on X40:2006年度版ネットワークの構成

200612_03_72_e0072572_0593381そういえば図解ネットワーク構成なかったな、ということで作成してみました。

よく自宅サーバ系で公開しているタイプは同じ内部LANで構成しているものが多いのですが、私の場合AtermというルータにDMZという外部公開向け?のセグメントがあるため、これを有効利用しています。

ルータ上の設定では、基本的に不要なポートはすべて閉じて、ポートフォワーディングにてwwwとかSSHとかのポートを空けています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中