Poderosaで作成したSSH秘密鍵をTeratermProで使う

今回はちょっと小ネタ。

Poderosa上で作成したSSH鍵ファイルはその形式の違いからTeraTermProで読み込むことができません。

そこで、PuttyGenという鍵変換ソフトを使って読み込めるようにしてみます。

  1. PuTTY Download Pageへ行き、「For Windows 95, 98, ME, NT, 2000 and XP on Intel x86」以下にあるputtygen.exeをダウンロードし、実行します。
  2. 「PuTTY Key Generator」が起動したらメニューの「File」→「Load Private Key」をクリックし、ファイルの種類を「All Files」とした上でPoderosaで作成した秘密鍵を指定します(.pubじゃないほう)。
  3. パスフレーズの入力を促されるので、指示通り入力し、成功すればメッセージが表示されます。
  4. メニューの「Conversions」→「Export OpenSSH Key」をクリックし、変換された鍵ファイルを別名で保存します。
  5. TeraTerm ProでSSH鍵ファイルを指定してログインすることができます。

注意点としては、先ほど作成した鍵ファイルは逆にPoderosaで開くことができませんので、変換前のファイルもPoderosaで利用するならば残しておいた方がいいです。

Poderosaという新鋭ターミナルソフトといえど、内部的には.NET Frameworkに依存しているので、これが古いとPoderosaを起動することができません。

なので、一応TeraTerm Proでも接続できるようにした方がいいなと思った次第です。

・・・別にメインをTeraTermにしてもいいんだけどね・・・一応ということで。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中