CentOS on X40:NTPサーバで時刻同期

NTPサーバというのは、サーバ機内の時刻設定を日本標準時刻にあわせることができます。

長期間起動しっぱなしであるとか、バッテリーをはずして長期間放っていたりすると意外と徐々に機器内の時刻がずれていくもので・・・はまあいいです。

手順はたいしたことないので、ちゃっちゃと設定します。

参考サイトはこちら:

iptablesでntpのポートを空けます。

# iptables -A INPUT -p tcp –sport ntp -j ACCEPT
# iptables -A INPUT -p udp –sport ntp -j ACCEPT

ntpdがインストールされているか確認

# rpm -qa ntp
ntp-4.2.0.a.20040617-4.EL4.1

最初に時刻同期してみます。

# ntpdate ntp.dnsbalance.ring.gr.jp
17 Nov 22:29:47 ntpdate[4002]: step time server 192.218.230.58 offset -0.971192 sec

ハードウェアクロックも同期します。

# hwclock –systohc

設定ファイル(ntp.conf)の名前変更(設定項目を最小限にするため)

# mv /etc/ntp.conf /etc/ntp.conf.org

設定ファイルの編集

# vi /etc/ntp.conf
driftfile /var/lib/ntp/drift
server ntp.dnsbalance.ring.gr.jp
server ntp.dnsbalance.ring.gr.jp
server ntp.dnsbalance.ring.gr.jp
※プロバイダ提供のNTPサーバがある場合はそれを指定したほうがいいです。

ntp.dnsbalance.ring.gr.jpというのは、一番応答の近いntpサーバを自動検索してくれるサーバだそうです。

ntpdの起動

# service ntpd start

PC起動時にntpdを起動させる

# chkconfig ntpd on

もし、以下のようなエラーが出ている場合はntpdが2重起動している場合があるので、rebootするか重複しているプロセスをkillしてください。

Nov 17 22:46:12 cosyroom ntpd[4048]: sendto(192.218.230.58): Bad file descriptor
とか
kernel time sync disabled

・・・DNS設定してないせいかntpq-pがうまくいきません。
ルータのポート(123)は空けたんだけど。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中