CentOS on X40:ランレベルを変更する

CentOSインストール直後の設定だとおそらくグラフィカルログイン・GNOME起動がデフォルトになっているはずです(サーバインストールとかだと別ですが)。

これはOSの起動時設定されているランレベルがグラフィカル仕様となっているためですが、サーバ運用の場合、グラフィカルなものは単にメモリの邪魔になるだけなので、CUIベースのインターフェイスに変更します。

参考サイトはこちら:Linux Server構築日記 : ランレベル変更

グラフィカルインターフェイスのランレベルは「5」なので、これをCUIインターフェイスにするためランレベルを「3」にします。

# vi /etc/inittab
【18行目あたり】id:3:initdefault:

手順としてはこれだけです。GNOMEを起動するためには以下のコマンドを入力します。

$ startx

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中