ようやく普通のクーラーが来た:TOSHIBA 大清快 RAS-225GX-W

200607_01_72_e0072572_23115992 ようやく我が部屋に普通のクーラーがやってきました。今ではクーラーではなくエアコンというそうですね。

まぁそれくらいウラシマ状態なわけでした。

昔は冷房機能のみのクーラーに20万そこらかかっていたのに、最近では本体価格だけで5万程度で済む上、暖房に加えて除湿(再燃除湿とかいうのもあるとか)・加湿・空気清浄・フィルタ掃除などといった機能も数多く追加され、より便利になっているようです。

とりあえず私が購入したのはTOSHIBA RAS-225GXというもので、クラスとしては下のほうなのですが、用途としてお掃除機能はいらず、あまり大きなものは部屋のスペースとして設置が難しかったのでコレを選びました。

実際に届いたものは予想以上にコンパクトで、室外機もそれほど大きくなく、動作音もうるさくないので、以前使っていたウインドクーラーに比べればたいしたことありません。

あとは性能なのですが、今日は暑くない日だったのでよくわかりません。

本領を発揮するのは梅雨明けでしょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中