M:I:3を観た

本当はポセイドンを観たかったのですが、レイトショーがなかったので先々行でやっていたMI3を選びました。

子供を見たいがためにエコーを買ったことが問題になり通称トム・クルーズ法という法規制を決めるきっかけになったトム・クルーズが主演の映画です。

昔テレビシリーズで一世を博したミッションインポッシブルの映画版で、今回で3作目となります。

概要は不可能な任務を相変わらずこなしていく内容で、序盤から衝撃的な場面から始まります。あとはそれまでの経緯と裏切り、トム率いるチームの活躍が描かれています。パンフレットでディヴィアン役のフィリップが言っていましたが、まさにポップコーン映画な内容です。

悪役にずっとジャック・ブラックが演じていたと思ったのですが、フィリップ・シーモア・ホフマンという全然違う俳優でした。そういや顔つきはよく似てるけどジャックのほうが目つき悪かったね。

マイアミ・バイスのリメイクやら911事件とか、面白そうな映画が予告でやってました。

911は早すぎる気もしますが・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中