手ブレ補正機構搭載!:CANON IXY DIGITAL 800IS

CANON IXY DIGITAL 800IS ちょうど個人的に買い替え周期である「2倍ルール」に従い購入しました。

・・・というのは半分冗談で、手ブレ補正と解像度の高い動画機能が欲しいために選びました。

写真画質についてはほかでも触れられているのでそれはほかのサイトに任せるとして、ここでは動画についてちょっとだけ触れることにします。

動画性能としては、30・60FPS、640・320サイズで撮影することができ、録画形式はAVIで記録されるのですが、このAVI形式というのが意外にクセモノで、60FPSの640サイズで撮影した場合、512MのSDカードでおよそ5分しか撮影できません。

現状のSDカードは2Gぐらいのモノが出ていますが、それでもせいぜい20分程度で、写真撮影することも考えると非常に微妙なところです。

ちなみに音声の拾いもあまりよくありません。

せめてMPEG4ならそこらのムービーデジカメに余裕で匹敵できそうなものなのですが・・

とはいえ、60FPS・640サイズの動画はなかなかというか案の定というか高画質で、IXY400に比べると場所によって自動で光量の調整を行い、デジタルズームではあるものの一応ズーム機能があるのが良いです。

ほかに細かいところといえば、400に比べ倍ほどに大きくなった液晶画面があるのですが、ズームを使うと映像がカクカクしたり、筐体材質がつや消しでないため質感がぬるぬるしているのが気になりますが、スマートな概観とSDカードによる汎用性、各シーンに合わせた撮影モードなど、初心者から若干コアなユーザにお勧めできる製品かなと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中