ICレコーダの調子が悪い

現在使用しているICレコーダはOLYMPUSのDS-10というもので、低音質なら22時間、高音質なら4時間の録音ができるというものです。

うちの職場ではこういった小物類の予算が出ず、たまたま私用で買ったこのDS-10を貸したところあっというまに広まってしまい、今では私の意図しないところで大活躍してます。

っていうか利用価値がある意識があるならそっちで買えよという感じですが。

売れっ子アイドル(死語?)状態のDS-10なのですが、どうも最近長時間録音を行うとPCへの取り込み時にエラーが頻繁にでるようになってきました。

こういう録音ものは写真と一緒でそのときにしか取ることができず、取り込みさえ考慮しなければなまじ使えるだけにかなり微妙な気持ちになっています。

まぁ2002年に買ったものだし最近のは指向性マイクやノイズキャンセラがかなり発達しているのでそろそろ買い換えてもいいのですが・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中