モバイルマルチベイの可能性

LOOXを本格運用し始めてそこそこ経ち、キーボードの硬さに少々の不便は感じつつもなかなか便利に使っています。

ビジネス用途はさておき、モバイル系ノートにおいてなにより単体でマルチカードリーダーが付いているのはなかなか便利です。

ThinkPadや一部のVAIOでもありますが、LOOXで特筆すべきはモバイルマルチベイというものがあり、従来CDドライブの入っている部分が取り外しでき、さまざまなユニットを取り付けられるというものです。

LOOXの場合は従来のマルチドライブと、TVチューナユニット、バッテリユニットを取り付けることができるのですが、個人的に欲しいものはHDDユニット。これがあれば外付けHDDなんて必要なくなるわけで・・・iPodで代用するにはFAT32がなんか怖いし。

モバイルマルチベイ自体に統一規格があれば、IODATA辺りが喜んで作りそうなものなのですが、各社専用のコネクタを採用しているのでそうもいかなさそうです。

このモバイルマルチベイの可能性を考えてみると・・・

  • マルチドライブ:もともとがドライブベイなのでこれがないと始まらない。
  • バッテリユニット:バッテリ自体質量が結構あるので重量増加は仕方ないが、駆動時間の大幅増加による価値は高い。
  • TVチューナユニット:LOOXにしかない独自機能で、不要ならばはずせばいいのが大きい。
  • ワンセグ・地デジチューナユニット:ぎりぎりB-CASカードも入りそうなのだがどうなのだろうか?これができると恐ろしい存在になると思うのだが・・
  • HDDユニット:一部のモバイル・ビジネス系ノートでは搭載されている。RAID機能があるものもあるが、なにより記録容量が大幅に増えるのがいい。
  • USBユニット:大きさ的に4ポートくらいいけそう。ほかにもiLinkやらLANやらeSATAをまとめたマルチポートユニットも考えられる。
  • 隠しトレイユニット:自作系ではありがちな小物要れとか。
  • RAMユニット:iRAMのようなもので、スワップやテンポラリを割り当てたりいろいろ使い道がありそう。

いろいろ思いつくけど、結局欲しいのはHDDユニットだなぁ・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中