キツいよPSE法

今頃書くのもどうよですが。

要は今年の四月からPSEマークのない家電を売ったり買ったりできなっちゃうわけです。

Sofmapの場合だとACアダプタがある場合は一部を除き買い取り可能とかがありますが。

細かい情報は電気用品安全法@2chまとめにありますので、読んでいただければいかに奇妙な法であるかがわかるかと思います。

PSE法自体は5年前に施行されていたらしいのですが、ほかのblogを見る限り知ってた人間はほぼおらず、今年に入ってからのニュースでようやく知ったような方が多く見受けられました。

「どうせ大々的に言えば反対運動されるのわかってるし」みたいな姿勢がありありと見えます。個人情報保護法のときもそうですが、選挙公報するよりもこういうのを優先的にやれと思うのですがどうでしょうか。気持ち悪い公共広告機構を差し替えるぐらい。政府とは関係ないと思うけど。

結局得するのは企業だと思えそうですが、PSEのせいで新品すら買わなくなり(見方によっては「物持ちがよくなる」ように見えますが)、結果的に物が売れない→企業の儲けが減る→予算削減のために従業員が削られる→国民の仕事が減る→わたるが死んじゃう!みたいな現象は素人目にも見えるわけで、まさに中古屋はつぶれるわごみは増えるわのいいことなし法律です。

ぜひともこの法に関して再考してもらいたいものです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中