DVカメラが欲しくなってきた

というわけで、iPodも欲しいがDVカメラが欲しい!ということでいろいろ調査してみました。

個人的な用途としては、

  • コンパクトであること(トラベル用)
  • バッテリーひとつあたりの駆動時間が比較的ながいこと(2~3時間あるといいな)
  • 起動がはやいこと(起動に10秒とかは嫌)
  • 静止画はどうでもいい(デジカメもデジカメケータイもあるし)
  • 安いこと(6万あたりまで)
  • 夜間撮影に強いのがほしい(花火を撮るので)

とまぁこんな感じ。実際のところ要求を満たしそうなのはそうそうないのですが。

DVカメラにはホームユースでみるとテープ、DVD、HDDとあり、それぞれ特徴があります。

  • テープ:カメラの性能に左右されるが高画質・長時間記録が可能。ただし、取り込みが等速なので編集に時間がかかる。
  • DVD:すでにDVDとなっているので、民生機でも再生が可能だが、カメラの起動速度が極端に遅いらしい。
  • HDD:PCとの連携が優秀だが、記録時間と駆動時間がつりあっていない。つまり電池のもちが悪い。そしてまだ新しい技術であるため高価。

メーカーごとにも特徴があるらしく、ざっと見たイメージでは、HDDといえばVictor、DVDといえば日立、手軽さといえばCanon、DVテープといえばSONYみたいな。

もちろん闇の部分もあったりして、Victorはデザインはいいけど不都合報告多し、SONYは種類は豊富だが1年ごとに買い換えたがる人用(壊れやすいということか?)、日立とCanonはよくわからない。

サイズや持った感じのよさではVictorですが、カカクコムでみていると不都合報告の多さにどうも足踏みしてしまう。SONYはメモリースティックが気に入らない。日立はとにかくDVDにこだわりすぎているのが気になる。となるとCanonなのかなという感じです。

ちなみに、例外としてPanasonicのSDカードムービーがありますが、11万もするので除外です。結構でかいし。

一応、可搬性と値段を考慮してCanonのIXY DV S1 KITを視野に入れてますが、これまたモーターの駆動音がマイクに入るらしいのがクセモノ。かといって外部マイクをマウントさせる場所もない・・・

あんまり深く考えないほうがいいんでしょうけどね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中