変に安い2.5インチHDDケース:Century Speedzter Little CSL25U2BL

Century Speedzter Little CSL25U2BL 急遽入用で購入したHDDケースです。ただのケースなのでレビューもなにもありませんが一応。

京都のソフマップで1979円でした。

本当は300G相当のHDDが欲しかったのですが、置いてあったのがMaxtorしかなかったのと、外付けに入れたいことがあったもののSATAしかなかったので除外。

何がしたかったのかというと、仕事の依頼で取り込んだビデオをそれに入れて渡すということだったのですが、確か家にあまってる2.5インチHDDがあったなぁとか、「MPEG2のでいいよ」とか言ってたからそんなに容量食わないなぁというのがあったのと、先ほど書いたようにそもそも店にモノがないということで、ケースだけ買ってきた次第です。

Century系は前からいろいろケース系は買っていたのですが、妙に安いのを気にしつつ接続。

DVカメラからの取り込み先をこのドライブにしてみるという暴挙をしてみましたが、まぁ特に問題なく使えてます。

内容物は本体、ネジ、ドライバ、二度と使わないであろう合成皮の袋ケース、ゴムブッシュ、マニュアル、コンバインUSBケーブル(電流不足時に他ポートから補足できるケーブル)が入っていました。

本体には補助電源ACアダプタ用コネクタはありません。もちろんACアダプタもありません。

ケース自体の質感はざらついたアルミ製で、さわり心地はいいです。

USB変換基盤は結構小さく、変換チップであろうものには「GL811E 0535ML8JH-04」とありました。ぐぐってみると、「GENESYS LOGIC GL811E」というもので、どうやら安物のダメダメチップなのだそうです。たしかに転送速度は遅い気がします。転送エラーは今のところないですが。

OEM系のハードウェアメーカは結構出てますが、寸法は書いてあるもののチップの情報や基盤そのものの消費電力等を乗せて欲しいなと思います。

ヒヤヒヤしながら店頭買いするのもいやですしね。

【20060121追記】
このケースは後期版らしく、昔は変換チップ(ブリッジチップ)にALi M5642を使用していたそうです。このチップは可もなく不可もなくらしいですね。
で、なんとなく気になって持っていた1.8インチ外付けHDDケースであるCentury Speedzter Little CHLU40Gのチップを見るとM5642でした。価格コムによると今はGL811Eなのだそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中