VineLinux3.2でウェブカメラ:3

EYETOYカメラとxawtvでウェブカメラを実現することには成功しました。が、OSを再起動する度に手動でドライバの読み込みを行わなければなりません。
結果として中途半端に成功、中途半端に失敗という感じなのですが、OSの起動時にドライバを自動的に読み込むように設定します。
以下の場所にファイルがあるかどうか確認します。

# ls -al | grep video
drwxr-xr-x 2 root root 4096 Oct 20 19:51 video/
crw——- 1 root root 81, 0 Dec 2 00:41 video0 ※このファイルがあればOK
crw——- 1 root root 81, 1 May 16 2004 video1
drwxr-xr-x 2 root root 4096 Oct 20 19:51 video1394/
crw——- 1 root root 81, 2 May 16 2004 video2
crw——- 1 root root 81, 3 May 16 2004 video3

ファイルがない場合は、以下のコマンドで作成できます。

# mknod video0 c 81 0

modules.confの編集。

# vi /etc/modules.conf
【適当な位置に追加】
alias char-major-81 videodev

ov51ドライバをコピーします。最初どこに入れたほうがいいのか分からなかったので、仕方なくMakeFileを読んだところ、ちゃんとインストール場所が書いてありました。

# mkdir /lib/modules/kernelのバージョン/kernel/divers/usb/ov511/ ※ov511ディレクトリの作成
# cp /ov51のあるディレクトリ/ov51*.o /lib/modules/kernelのバージョン/kernel/divers/usb/ov511/ ※ov51xドライバ関連ファイルを全て移動
※私の環境で行った場合は以下のようになります。
# cp /usr/src/vine/SOURCES/ov51x/ov51x-1.65-1.11-mark.modified/ov51*.o /lib/modules/2.4.31-0vl1.8/kernel/drivers/usb/ov511/

これで、再起動なりすればドライバを読んでくれるのですが、ov519_decomp.oだけ読んでくれません。
こればかりは手動でinsmodする必要があります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中