iptableでブルートフォース対策

hana-pの技術メモを参考にiptableでアクセス制限を行ってみました。手順は上記のサイトそのままです。

結果・・・secureのログに痕跡が一切残らなくなりました。すごい威力。

上記のサイトにある方法はいわゆる韓国・中国・台湾・香港・インド・インドネシアからのアクセスを拒否する方法なのですが、どうやらすべてがそこから来ていたようです。

これでもう大丈夫とアグラをかくわけにはいきませんが・・・なんだかなぁ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中