Linuxでライブカメラ:品定め

最近もうデバイス系ばっかりですいません。

思ったほど情報のないライブカメラ(Webカメラ・チャットカメラ)関係。あんまり使わないよとか結構高いのよというのが理由な気もしますが、私もその一人です。

私ですらオンラインでコミュニケーションといえばSkypeで電話程度なので、今のとこカメラは必要なかったりします。
今回のライブカメラ構想は、チャットで使いたいとかそういうものではなく、単にちょっとした防犯用カメラの実験としてです。あと自己満足。

で、以前の記事で書いたとおり、なんとなく持っていたUSBネットカメラ30は使えなかったので、再度品定めを開始しました。

Linuxで動作確認報告が取れているのは、やたら古いCreativeカメラやlogicoolのQcam QV-4000、NoteBookPro(QV-700N)、Qcam Orbit等、logicool系が多いのですが、いかんせん価格が結構します。

うんうんうなってるうちに偶然見つけたのがPlayStation2のオプションで出しているEYETOYカメラ。

細かい仕様がないのですが価格が3500円ちょっと、割と映像が明るいこと、logicoolがOEMらしいということと、OVドライバで動くという報告を見つけました。

Amazonでも在庫はあるようなので、手に入り次第こいつで遊んでみようと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中