ビデオカードがうまくいかない:3

なんとか区切りがついたので報告。

結果的に、

  • 光学ドライブもしくはHDDの相性
  • L567のDVI接続による相性
  • コールドブート

のどれかに絞られてきました。

一つ目の「光学ドライブもしくはHDDの相性」というのは単純に両方繋げた状態で起動するとBIOSの時点で反応がないというもので、光学ドライブの接続をはずしたら直りました。
つまりはしばらく外付けドライブでの運用・・・

検証のため、適当に誰かからドライブを一つ借りてやってみようと考えています。

二つ目の「L567のDVI接続による相性」というのは、結局上記の対応を行ってもビデオカード経由での表示がうまくいかず、しかたなしにDVI→RGB変換コネクタを使ってつなげるとうまく表示された、という話です。

どうやらこの障害はNANAO系でよくある話らしく、対処法は液晶を変えるか、ビデオカードのBIOSを変更するしかないそうです。

液晶の交換は価格上酷なので、念のため一度DVIケーブルを交換して対応してみようと考えています。

3つ目の「コールドブート」ですが、コールドブートというのは用語的には電源を繋いで起動するということであり、筐体が冷えたのが原因による起動不良という話ではないそうです。

コールドブートの失敗でよくある原因として、コンデンサの膨張もしくは安物である、筐体の冷えによるコンデンサ供給電力の低下というのがあるそうですが、コンデンサの膨張はなかったのでなんともいえません。
ただ、使い終わったらかならず電源タップの主電源を切るので、多少待機電流があったほうがいいのかもしれません。
イメージ的には、電源ユニット内のコンデンサに十分な電流が溜まらず起動に失敗する、といった感じでしょうか。たぶん正しくないと思いますが。

IDE関連のケーブル変えたら直ったよ、という話もあったので、それも実践してみようと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中