VineLinux3.2のネットワーク設定

めんどくさいけど設定必須なネットワークがらみです。

現在使用しているLOOXは有線LANポートを持っていないため、無線LANでの接続となります。
家の環境にWPAはないので、標準的なWEPでの接続を前提に記録します。

まずはうちの環境構成ですが、

インターネット←LOOX(DMZ)←ルータ(Aterm WB7000H)←クライアント機(WINDOWS)

となっています。LOOX(DMZ)のIPは192.168.100.202、それ以外は192.168.0.*(DHCP)という感じで割り当てしてます。

Atermの設定はNECのサイトにある詳解マニュアルを参照してください。

参考サイトはこちら:Yaguma’s Weblog » Vine3.0をノートにインストールしてみた

ホスト名の変更。

#vi /etc/hosts
【4行目あたり追加】
192.168.100.202 コンピュータ名

次はIPアドレス指定。通信が無線LANなのでWEPも記述しています。

# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
DEVICE=eth0
ONBOOT=no ※yesにしたらLANが働かなかった(ipw2200とifupの起動順序が違うため?)
BOOTPROTO=static
BROADCAST=192.168.100.255
IPADDR=192.168.100.202
NETMASK=255.255.255.0
NETWORK=192.168.100.0
ESSID=ルータのESSID
KEY=s:ルータのWEPKEY

DNS?の設定。

# vi /etc/resolv.conf
search コンピュータ名
nameserver 192.168.100.1 ※ルータのアドレス

ネットワークの設定

# vi /etc/sysconfig/network
NETWORKING=yes
HOSTNAME=コンピュータ名
GATEWAYDEV=eth0
GATEWAY=192.168.100.1 ※ルータのIPアドレス

後始末。

# depmod -a
# ifup eth0

あとは再起動しても反映はされるはずです。

ifcfg-eth0だけ設定すればいいと思っていたのですが、そうも行かないようで。
内部用と外部用みたいにさらっと切り分けられればいいのですが。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中