VineLinux 3.2入れなおし

HDDを入れ替えて、UNIX USERに付属していたVineLinux 3.2のDVDを使ってインストールしてみました。

ブート前の定番であるide0=ata66何某だけを入力してインストールを試みたのですが、「イメージはどこ?」と聞かれて止まってしまいました。どうやらUSBのCDドライブを認識してないらしい。3.1のときは素通りだったのですが。

なんとなく別PCで見ていたVineLinuxサイトにあるTipsを読んでみると、USBのCDドライブの場合は、ブート前にusb-storageを入力する必要があるようです。

ついでにACPIは対応していないので、acpi=offも入れます(S73AシリーズはAPM BIOS最後のノートらしい)。

boot: linux ide0=ata66 ide1=ata66 usb-storage acpi=off

これ以降は特に変更なしにフルインストールしました。

あとはまぁ、定番の設定をして完了。

一応安定して動いてます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中